Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

ギャラリー

調布パルコでガンプラEXPOやっていたよ

11月下旬から12月上旬にかけて調布パルコで「ガンプラEXPO」が開催されていました。

パルコの入り口や催事場、レストランフロアなどではガンプラビルダーの方の作品やガンプラ(ガンダムのプラモデル)の販売もやっていました。

 

ガンダムイベントポスター

 

入り口にどどーんと!

頭だけ。

ガンダム展2

 

裏口にはフィギュアと人間サイズのガンダムが。

ガンダム展3

 

弟がガンダム世代なので、私も興味があるし、せっかく仕事場から近いのでゆっくり見て歩きました。

 

裏はこんなショーケースに入ってました。

ガンダム展5

 

7階のレストランフロアではガンプラビルダーの作品がたくさん展示してありました。

ガンプラビルダーポスターガンプラビルダー作品ガンプラビルダー作品2

 

他に俳優や芸能人のプラモ好きの方が作ったガンプラが展示されてました。

興味深かったですよ。女性のガンプラ好きもたくさんいました。

ガンダム展1

 

5階の催事場ではイベント限定のガンプラが売られていて、多くのガンダム好きの男性が集まっていました。

小さい子より大人が多かったかな?

私でも魅了されました。

大人は大量に箱を積み上げて買ってましたね。

好きな気持ちよ〜くわかります♪

ガンプラポスター

ガンダム展4

 

私のお気に入りは

ユニコーンガンダム

ユニコーンガンダム

フリーダムガンダムでした♪

フリーダムガンダム

 

あんまりモビルスーツの名前は詳しくないので、他にも写真をたくさん撮りましたがこの辺にしておきます。

 

 

 

読んでくださってありがとうございました!

 

 

 

 

HPトップに戻る

 

 

 

 

  • 2017.12.10 Sunday
  • 23:30

ギャラリー

さみしいけれど・・・

先日、数年ジャズピアノのレッスンを受けていた方が、仕事に専念するためお辞めになりました。

まだ彼は若いのですが、本業がお忙しいなか、熱心に練習してジャズピアノに取り組んでいました。

 

靴職人の勉強をされているらしく、なかなかレッスン時間も合わずに来れない日が続きました。

それで、とうとう仕事の方に専念されるためお辞めになったのです。

残念で寂しい気もしますが、将来彼の作った靴が店頭に並び、履く人がたくさん出てくるようになると思うと嬉しく思います。

 

心から応援したいと思います。

 

彼は靴を作る過程で革を扱っています。

最後に革で作られたコースターをいただきました。

 

ちゃんと鍵盤の模様も入っています。

コースター入れの革ケースも付いていて全部革で出来ています。

大切に使わせていただきます。

 

A様、ありがとうございました。

 

コースター1

 

コースター2

 

 

HPトップに戻る

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.02.24 Friday
  • 07:14

ギャラリー

謹賀新年 2016年元旦

皆様
あけましておめでとうございます。
旧年中は多くの方々にお世話になりました。
このブログをご覧いただいている方にも御礼申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

書き初めです。
書き初め2016

昨年は漢字検定で五段まで達しました。
あとは最高段位の八段まで一歩一歩登っていくだけです。
今年は六段取得に向けて頑張ります!

年末年始の宮城の実家は雪が積もらず暖かい日が続きました。
帰省して雪かきをしなかったのは初めてです!!!
暖冬は心配ですが、雪国では助かります。
穏やかな年末年始を過ごしました。



皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。



HPトップに戻る

 
  • 2016.01.05 Tuesday
  • 23:15

ギャラリー

作品提出11月号

月末はいつも習字の作品を提出するために家にこもって書いております。

どんなに忙しくてもこれだけは出さないといけないと自分に言い聞かせています。
今、私は五段なのですが、最高段位の八段に向けて修行中です。
以前もここで紹介しましたが、「かな」は最高段位を取得しています。
現在は「漢字の部」で学んでおります。

外は晴れ渡り、気持ちの良い天気です。
表の光が部屋に差し込んでまぶしいほどです。
ゆったりと書道で過ごすのは気持ちが穏やかになります。

下手ではありますが、今月は楷書と平仮名に挑戦しました。
平仮名は意外に難しいものです。
シンプルながら、バランス、力強さを出すのに苦労します。
でも平仮名は下手ですが書くのが好きです。
今年最後の来月は大きな紙(画仙紙)に作品を書いて提出します。

習字11月号

日々精進あるのみ。




HPトップに戻る
  • 2015.11.29 Sunday
  • 08:14

ギャラリー

手作り市にて

2週間ほど前に代々木八幡神社の「手作り市」に出掛けてきました。
発表会も終わり、久しぶりの休みです。
その日はとっても暑い日でした。もう夏がやってきたかのような暑さでした。

私のアクセサリーは手作り市に出すほどでもなく、自由に作っているので売り物としては量産していません。
やはり、自分のお店を出している方々はプロフェッショナルですね♪

そんな中、いつも気に入って持ち歩いているトートバッグアーティスト川上由香さんに会いに行きました。
川上さんとは一昨年に知り合い、私がレッスン用のトートバッグを購入したり、特別に作っていただいたりしました。
ヘビロテで使っているので、もっと新作が無いかなと探しに行ったのでした。
府中や仙川の手作り市にも参加されているようなのですが、なかなか仕事の都合で行けなかったので、ようやく思い立ってから一年以上ぶりに再開することが出来ました。

手作り市1手作り市2
神社の階段を上ると、ずら〜りと参道にそってお店が建ち並んでいます。
とても良い雰囲気ですね。
見るだけでも楽しいです。
手作り市3
まずはお参りから。
ちゃんと清めてからお参りしましたよ♪

遠くからでも分かる川上さんの個性的なトートバッグ!
すでに先客が一名いらっしゃいました。
どれも欲しくてスゴく迷っていた様子です。
私もさっそく、あれこれ新作を見せていただいて迷いました。。。

川上さん
川上さんと、黄色のエナメルのようなビニールバッグの新作を手に取って、快く写真に応じてくださいました。

で、私が購入したのはこの2点です。

バック1
いつも縦長だったので、ピアノの本が入る横長のバッグが欲しかったのと、水色の服やグッズが最近多いので、夏らしい空の色を選びしました。シルバーがまぶしいです!
それと、オレンジが好きなので、麻素材の夏らしいバッグも選びました。
バッグによってはキーホルダーがぶら下がっているので、そのセンスにも好感♪
購入すると、川上さんのタイルアートの画像のポストカードをいただきました。
今回お見せできなかったのですが、裏地がまた素敵なんですよ。
水色のバッグの裏地はヒョウ柄です。ヒョウ柄のバッグははなかなか持てませんが、裏地だとスッキリ見え、薄い水色を引き締めています。
オレンジの方はグリーンやカラフルな色合いの裏地です。生成りの色は地味に見えてしまいますが、オレンジのライン、取手と裏地がポップな感じです。

以前、川上さんに作っていただいたバッグを紹介します。

バック3

まず、左側が面白いでしょ。
目玉焼きのような、弓の的のような・・・
みんないろいろこれをみて想像しています。これが川上さんバッグ一号です。
それから、右の雨の日に持って歩いたら楽しいだろうな、と購入したバッグ。
しかし、晴れの日でもガンガン使っています(笑)

バック2

この2つは相当使い込んでいます。かなりクタクタになっています。
左のエナメルのピンクとシルバーの組み合わせが気に入りました♪
右は異素材どうしの黒を組み合わせたもので、アクセサリーが付いてるのが素敵でしょ。
これは特別に作っていただきました。
アクセサリーの組み合わせなんて、私などよりさすがにセンスが良いです。参った〜!

川上さんのバッグはさまざまな場所で出店しているので購入することが出来ます。

川上由香さんのHPからアクセスしてみてください。

先日、お会いした時もまだまだ欲しいのがあったのですが、一応、次回に欲しいバッグの要望をしました。
また新しいのが欲しくなります。
楽譜を何冊も持ち歩くことが多いので、裏地も付いた頑丈なバッグが欲しいので重宝しています。
お値段もお手頃でいくつも持てますよ♪



HPトップに戻る





 
  • 2014.06.15 Sunday
  • 10:39

ギャラリー

春の嵐

今日は全国的に暴風雨で、日本中がパニックになりました。

春の強い風と思っていたところ、どんどん風の勢力は増し、いろんなものがふきとばされたりしました。
死者やケガ人が出たりと、かなり列島は荒らされました。

台風並みだとニュースでは言っています。


かくいう私は本日休みでした。

土日も仕事のため、久しぶりに休みだったのでのんびり過ごしていたところ、外の様子が尋常でないのに気づきました。
ニュースを常に注意深く見ながら掃除や雑用をこなしていました。 


先日、ビーズパーツを買って来て、久しぶりにいくつか作りたいものを考えていました。
本日はそんな天気だったので家で静かにビーズを作って過ごしました。

まずはNのイニシャルのネックレスとイヤリングを作りました。

Nペンダント
上の画像では見えにくいですが、丸いプレートの上にNのイニシャルのチャームをのせています。これは簡単にできました。

次は、あるブランドから出ていたネックレスをまねたものです。
トパーズ色のスワロフスキーのシャネルストーンを使ったロザリオネックレスです。

シャネルストーンロザリオ
買おうかどうか迷ったものですが、自分で作ると決心しました。
実際にかかった費用は市販のものを買うよりも半分以下で済みました。

勢いで3つも作りました。
次のは、予定に無かったものでしたが、ヴィンテージスワロフスキーで、廃盤のパーツを使っています。
売っているので最後らしいので、購入しました。
また、その店ではそのヴィンテージスワロを使ったネックレスの見本が展示されていたので、じっくり観察して来て同じものを再現しました。
ヴィンテージスワロネックレス

だいたい、ビーズパーツを扱っている店は展示品に触れることもできず、写真に収めることも禁止になっています。
でもすてきなアクセサリーが展示されているとどうしても作りたくなります。
レシピを書いた紙を販売していることもありますが、展示しているだけで、作り方もわからないものもあります。
こればかりは自分の記憶に頼る他にありません。

私の曖昧な記憶を頼りに再現したものも今までに多く作ってきました。

春らしいピンク色のネックレスです♪


今日の強風で電車が不通になったり、多くの方の帰宅に支障を及ぼしたことにお見舞い申し上げます。

いまでは東京は穏やかになってきています。







  • 2012.04.03 Tuesday
  • 22:10

ギャラリー

アクセサリー

最近、頻繁に更新しています。
時間があるときよりも、仕事で忙しい方が気が高ぶっているので、からだや頭が回転してきぱきといろいろなことがはかどります。ついでにブログも更新しようとやる気が起きます。

久しぶりに数日かけて趣味のアクセサリーを作りました。

材料は浅草橋のビーズショップなどに買い出しに行ったりするのですが、作っている途中でパーツが足りなくなったり、お店に行って欲しいパーツが品切れだったりすると、制作がストップしてしまいやる気も無くなってしまいます。

ようやくパーツが揃い制作を再開しました。
演奏する機会が多いので、アクセサリーをいくつか作っておこうと思いました。

これはビーズショップで見本に飾られていたのと同じものを記憶しておいて再現しました。同じ形のチェーンとパーツを組み合わせて作りました。


次は、あるブランドにパーツがそっくりなアクセサリーですが、本物は高値なのでせめてそれに近づこうと作りました。


最後はスワロフスキーのシャネルストーンを使ったネックレスとイヤリングです。
アメジストを中心にクリスタルを配置しました。
はじめイヤリングは、チェーンの先端に垂らしただけにしたのですが、ゴージャスさが欲しかったので、ぶどうのように一本のチェーンにたくさんクリスタルをぶら下げた形に作り直しました。


ビーズを作っていると、できあがりが待ち遠しくてワクワクします。
先ほども書いたように、途中で作業をやめてしまうと、数日再開するのが億劫になってしまうので、作ると決めたら最後までいきます。
朝方になることもしばしばあるので、ほんとうに忙しい時期には作らなくなってしまいます。一時期、昨年から今年まで制作をお休みしていたことがあります。
でもこうした、こまごました手作業が大好きなんですね。
作りたくなってうずうずしていました。

これでしばらく使い回しができそうなので嬉しいです♪


HPトップに戻る


  • 2010.11.23 Tuesday
  • 01:08

ギャラリー

残暑お見舞い申し上げます

毎日猛暑が続きますね。
みなさん、夏バテされていませんか?

私は7月下旬から東京を離れております。
仕事関係以外には長く東京を離れている事をお知らせしておりませんでしたので、メールを下さっている方がいらっしゃいましたら今しばらく返信をお待ち頂けますようお願いいたします。携帯が使えませんし、PCの方もネット環境がうまくいかないのでメールをいただいていても分からない状態です。取り急ぎこのブログで報告させていただきましたことをお許し下さい。

下の画像は7月の「七夕競書」に出品したものです。



「わたのはら こぎいでてみれば ひさかたの くもいにまがふ おきつしらなみ」
百人一首第76番 作者:法性寺入道前関白太政大臣(ほっしょうじにゅうどうさきのかんぱくだいじょうだいじん)
大意:海原に船を漕ぎ出し見渡すと、遥か遠くで水平線と空とが一つとなり、空の雲と見分けのつかない沖の白波であるよ。

夏らしいうただと思いませんか?

  • 2007.08.17 Friday
  • 10:40

ギャラリー

10月の作品

もう、11月下旬だというのに10月の作品をUPするのにだいぶ過ぎてしまった。
また、来週は11月の作品を提出する時期になってしまった。早いなぁ、もう12月か。

百人一首第55番  作者:大納言公任(だいなごんきんとう)

「瀧の音は たえて久しくなりぬれど 名こそながれて なほきこえけれ」

大意:水がなくなり、滝の音は久しく聞こえないけれど、その名高い評判だけは世に流れ伝わって、今でもなお聞かれることだ。
  • 2005.11.20 Sunday
  • 14:51

ギャラリー

8月の作品

なにをいまさら8月のなんてお思いの方もいらっしゃるでしょう。
更新が滞ってしまったために、提出した8月のかなの作品をUPしないでしまいました。
9月も提出したのだけれど、画像を残さずに慌ただしく仕上げて提出した次第です。
ということで次回は10月の作品です。

百人一首第53番  作者:右大将道綱母(うだいしょうみちつなのはは)
「なげきつつ ひとりぬる夜の あくるまは いかにひさしき ものとかはしる」
大意:嘆きながら一人寝る夜は、明けるまでがどんなに長いものか、あなたはご存知ですか。ご存じないでしょうね。
  • 2005.10.10 Monday
  • 00:33