Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

つれづれなるまま

釈迦に説法

人っていろいろいますよね。

その職種(玄人)の人間に向かって知ったような口を聞く人(素人)。

その職種でなくても知識のある人に淡々と自分の言っていることが正しいと言ってるかの如く説教や言及する人。

迷惑な人だ(笑)

 

こうした方がいいとか、ああした方がいいとか。。。

私なんか10年以上前から実践してますから。

自分の知識が豊富(正しいか)のように話してくれるな(怒)

 

たいてい、私は右から左に流すけどね。

まあ、こうやって記事にしてる時点で流しておけない苛立ちがあるっていうことだけどね。

 

こっちが本当に知らないと思っていて見下した言い方されると腹が立つ。

笑って済ませる問題ではないからね。

「お前に何がわかる!」と言ってやりたいが、親しい人間だと関係を壊したくないから我慢して我慢して言えない自分がいる。

いっそのことキッパリと言い放って縁を切るという手もある(笑)

 

そういうの私の長年のデータでB型の男に多いんだよなぁ〜(爆)

 

理屈ぽくて能書きが多くてさ、話してても自分の得意な分野だといつまでも話してるタイプ。

聞いてる側は相当退屈してるんだけど気づかないっていうね。

 

そこのB型男子、女性の前では気をつけろ!(笑)

 

 

 

HPトップに戻る

 


 

 

  • 2018.02.10 Saturday
  • 23:11

つれづれなるまま

人を育てるのが下手な人

私の祖母の話。

母に小さい時から聞いてました。

母方の祖母は良妻賢母。

料理上手で体が丈夫で、子供がたくさんいたにも関わらずとても稼ぐ人(家事などよく働く人)だったそうです。

 

お店もやっていたそうで、子育てなど自分の時間が無く忙しくしてました。そこへ暇を持て余してお茶飲みに来た近所の人の相手をしたりとてんてこ舞いで日中に済ませるべきことが出来なく、夜中まで働いていたようです。

 

母たち兄弟はそんな忙しくしている祖母から「家の手伝いもしないで」と度々嘆かれていたそうです。

でも理由があるので聞くと納得します。

 

祖母はとても体が丈夫ということで何でも自分でテキパキとこなす人でした。

母たち兄弟が手伝ってあげても気に入らないとやり直したり文句を言ったそうです。

 

それでは人間成長しませんよね。

 

例えば、洗濯物を干してちゃんと張って干してないとか、庭掃除が完璧にできてないとか。

手伝ってあげても「こんなやり方して!」と文句言われてやり直しされたそうです。

 

母は昔から体が弱かったので、幼い私や弟がお使いに行ったり手伝いは日常茶飯事のことでした。

母はそんな祖母を反面教師として、中途半端だったり仕上がりが悪くても「ありがとうね」と言うだけで、文句一つ言わずに手伝った事への感謝を表してくれました。

 

そう言う事で誰かに頼られてる、感謝された、人の役に立ってる、と喜びを覚えるのではないでしょうか?

 

私だって自分のやった後にやり直しされたり文句言われたら、

「だったら自分でやりゃいいじゃん!」となってしまいます。

 

私は人に物を教える仕事をしていますが、コーチングというのも心得ています。

こういう事を言ったらモチベーションが下がるでしょう、とかこう言い回しをすれば本人も快くなるしやる気が出る、などの勉強はしています。人によってそれを使い分けているつもりです。

 

頭ごなしに「ダメだよ」「〇〇しないで」「〇〇やめて」「〇〇したらダメでしょう」などの否定的な言い回しはカチンと来ますから言われていい気はしないですよね。

こんな言い方する人は人を教えられないし、人の上に立てない人ですね。

 

 

また、ヘマをしたときもそうです。

ヘマしたことを自身が気づかずに指摘されることもありますし、ヘマをしたことに気づいたとき、自分が一番後悔したり気に病むこともあります。

そういったときに傷口に塩を塗るような事を言われたり、自分でわかっているのにも関わらず、ほんの些細な事で(重要なことには繋がらないもの)指摘されると、自身喪失というか、あまりに頻繁に言われると私はダメな人間なんだと思う気持ちが大きくなります。

 

実際に、私の身近な方でご主人が自分の失敗を棚にあげて、普段完璧にやっている奥様がたまにヘマをすると鬼の首を取ったように怒るように注意するそうです。

 

そういう人ってどうなんだろう。いつも自分が優位に立ちたいのかな?

 

おまえは完璧な人間なのか!!! と言いたくなる。

 

それが長年にわたり頻繁に続くのでその奥様は自身喪失、自分はダメな人間なんだ、自分は生きていても価値が無い人間なんだと思うようになります。これがいわゆる PTSD(心的外傷後ストレス障害)

これ本当の話です。

ある意味こういうご主人てDVですよね。

奥様の方はご主人から文句言われないように注意深く行動をするのですが、それでも何かを言われる始末。

日常ビクビクしながら生活するようになりますよね。また何か言われる、みたいな。

言葉の暴力ですよね。

 

人を育てるのは難しいことです。ほんの言い方次第で人の心を傷つけたりすることにつながります。

 

何でも思った事をガミガミ口に出していうようなデリカシーのない人。

周りの人を傷つけてるのはあなたかもしれませんよ。

 

周りの大切な人の心が離れないよう、ものの言い方は気をつけたほうがいいと思います。

 

私は上手に人を育てる人が周りにたくさんいたお陰で今日の自分に育てられました。

また自分も人を上手に育てたいと上記のことを常に念頭においています。

感謝!

 

 

 

HPトップに戻る

 

 

 

 

  • 2018.02.10 Saturday
  • 16:10

つれづれなるまま

瞑想の時間

昨年からずっとジムに通っていて10キロ減量したという話はこのブログではあまり言っていませんが、周りには話してます(笑)

随分と体が軽くなりました。

 

ジムではランニングマシンで有酸素運動をするのが日課になっています。

行けるときには週4ペース、仕事で行けないときにはなるべく週2か週3を目標にしています。

 

私がジムで頑張って痩せたという話をすると必ず『私も頑張らなきゃ』『私もジムに行こうかな』と言う人がいます。

 

はい、頑張って(笑)

 

そういう人に限って汗かくのイヤだとか洗濯物が一杯になるとかウエアを持っていくのが荷物になって‥‥なんて言い訳ばかりで結局実行できていない。

まさに口だけ〜。

痩せたい痩せたいって口だけいつも言ってて何もしない。何もしないから変わらない。

 

時間が無いって言う人もいるけど、私がジムに通って思ったのは時間はいくらでも自分で作れるということ。

芸能人だったり俳優だったりビジネスマンだったり、忙しくても自分の時間をやりくりして運動してる人がたくさんいます。

そんな言い訳は自分の意志が弱いのです。

私も意志は強く無いけれど、食べたいものよりお洒落に洋服を着こなしたい、軽やかな動きで立ち居振る舞いができるようになりたいと決心して通ったのです。人前に出る仕事ですしね。いつまでも美しくいたいというのは女性としての願いでは無いでしょうか。

単に食事を減らすとか、我慢するとかではありません。

ストレスを溜めず、しかし、食事内容に気を使ってこの一年以上励んできました。

 

 

ランニングマシンで走るのもはじめは、最初の5分で息切れしていましたが、今は休憩なしで一時間以上も走れるようになりました。

ランニングマシンで走ってるときにはデジタル表示を見ながら瞑想をしているようです。

最初の30分がきついのですが、それを越えると、ふっと体が軽くなり苦痛から解放されたようになります。息切れもひどくなく呼吸が整ってきます。

 

今日は距離とカロリーがデジタル表示で333333と444444のゾロ目が出たのに気付きました。

数字を見てると楽しいものです。

頭は無になっているのですが、3:11や9:13の数字が表示されると今でもハッとしてしまいますね。。。

記憶に残る出来事の日でしたから。

 

そんな感じで、目の前にはテレビが設置してあり番組を楽しむこともできるのですが、頭に入ってこないようです。

 

唯一いろんな考え事や瞑想ができる時間。

そして体に良い適度な運動。

今は快適です。

 

 

 

HPトップに戻る

 

 

 

 

 

 

  • 2017.12.20 Wednesday
  • 13:09

つれづれなるまま

忙しいアピールする人

師走は慌ただしいですね。

慌ただしくしなくてもいいのにと思うけど、年末までの仕事を片付けて新年を迎えたいとか、大掃除や正月の準備で忙しいのでしょう。

最近は正月らしいこともせずに、普通に月を越えただけのようなお正月です。

私の仕事は稼ぎどきですからね。

 

以前もこのブログに書きましたが、忙しいアピールする人が居ます。

こちらが用事があってメールしたりすると決まって『今、何処そこにいて○○のことをやっています』とか「今、◯○の最中なので後でメールしますね」なんて返事が来て。

べつに返事急かしてるわけでもないし、ああそうですか、って感じ。

わざわざ返事が遅くなる言い訳しないで時間があるときに返事よこせばいいでしょって話し。

 

聞いたことだけに答えればいいものを長々と自分は今これやってて手が離せなく忙しく過ごしてます的な文章を書いてよこす。

 

はっきり言ってあんたが今何してようが何で忙しいか知ったこっちゃないから。。。

 

私の周りの本当に忙しくしてる人は極力誠意のある返事というか空き時間にすぐ簡潔に返事くれます。

相当ルーズな人でなければ、べつに近況うかがってるわけでないんだから、空き時間にパッパッと一言返事よこせばいいだけ。

 

面倒くせーやつ!って思います。

 

頼むから忙しいアピールやめて。自分がどんだけ仕事ができて忙しくしてるかなんて大した自慢にならないから。

 

 

 

HPトップに戻る

  • 2017.12.20 Wednesday
  • 06:44

つれづれなるまま

不快な気持ち

先日、ある音楽のグループの話が出て、そのリーダの名前を言ったところ、その場に居合わせた人間から「そうだっけ?」と言われた。違うと言われたようなもの。。。

すぐその場で名前を調べても良かったけどそこまでしなくてもと思ったので「そう?」とスルーした。

人の話を必ず否定するヤツが居るんだ(`_´)ゞ

後で調べたら私が言った名前で合ってた。

何でもそうだけど、否定した人間はそこまで悪かったと考えてないのね。

正しいことを言ってる人を否定したのに自分の過ちを謝罪もしない。

否定されたこっちは不快でたまらない。



次に。

私のライブが近づくと、普段食事に行こうとか遊びに行こうなどと頻繁にメールをよこすのに、シレッと音信が途絶える知り合いがいる。別にいいんだけどさ、こっちはライブが近くなるとリハや練習で忙しいから時間が惜しいので。

そして、ライブが終わってからメールを下さる(笑)

ライブが近いからの気遣いではない。

ただ単に私にライブの誘いを受けたくないからだと分かる。

私の友人なら、私の演奏活動も含め理解してお付き合いしてほしい。


そういう知り合いは、私も歳だし、今後義理で付き合う理由もないから縁を切ることも大事だな。。。


  • 2017.11.22 Wednesday
  • 08:58

つれづれなるまま

ここ一週間の出来事とアドリブセミナー終了! 2017/11

わたくし、先週風邪をうつされまして、寝込んでおりました。。。

それも数年ぶりに風邪をひきました。

まさに「鬼の撹乱」です(爆)

ちょうど仕事休みに差し掛かったため、ゆっくり療養できましたがまだ本調子ではありません。

 

だから、一週間の出来事って言っても風邪との戦い!な〜んて言うのしかありませんが。

 

先日、仕事で京王線に乗っていましたら、シートがまぁ立派だこと!!!

初めて見たので指定席か何か別料金がかかる車両に乗っちまったか!?と思いました。

京王線車内

長椅子だと7人がけですが、これはゆったり二人がけが三つ並んでて6人がけになっていましたよ。

なんかペアシートみたいで隣に男の人が座ったらやだなぁ〜みたいな(苦笑)

新車両導入したんですかね?京王電鉄。

 

まあ、そんなこんなで今日はおかげさまでジャズピアノアドリブセミナーが無事に終わりました。

まだ風邪が完全で無いため、悪寒はするし、咳が出るのでマスクは手放せないしで、お越しいただいた生徒の皆さんにはご迷惑をおかけいたしました。

セミナーの写真撮ってないんですよね。

今回は私一人で運営していたものですから。

また次回来年の春頃になるでしょうか?企画を立てたいと思います。

よろしくお願いいたします。

アドリブセミナー楽譜

アドリブスケールを書いたり、資料の事前準備をしました。

資料を見ていただきながらアドリブのコツをピアノを弾いて解説しました。

 

受講された皆様、ありがとうございました。

スタジオのオーナー様もありがとうございました。

 

 

 

 

HPトップに戻る

 

 

  • 2017.11.13 Monday
  • 00:14

つれづれなるまま

七ヶ浜町に行ってきました その2

七ヶ浜町に行く時には必ずと言って良いほど行く「七ヶ浜国際村」があります。

この施設はコンサートホールがあったり、ワークショップやイベントが催せるモダンな建築物です。

 

この日は珍しく何のイベントもやっていないので閑散としていました。

 

七ヶ浜国際村2

この奥のドーム型になっているのがコンサートホールで、ここは野外音楽堂みたいなものです。

水に囲まれてとても素敵で、私の夢はここでピアノのコンサートをすることです!

でも天候に左右されるし海風が吹くので楽器には悪いかも。。。

 

晴れ女と豪語している私なので大丈夫かな(笑)

七ヶ浜国際村

 

舞台に立って歌ってみる(爆)

七ヶ浜国際村3

 

もうね、この日はなんだかどの写真も目をつぶったものばかりで嫌になっちゃう!

目が大きいから昔からよく目を閉じたものが多くてね失敗ばっかり。。

 

周りには赤い実をつけた木がたくさんなっていました。

クリスマスみたい。

赤い実をつけた木

 

 

 

震災後の菖蒲田浜海岸。

七ヶ浜8

 

国際村から海を望む。遠くに船が見えました。

新しい家もどんどん増えていましたよ。

津波に遭ってもみんな海に家を新築するんですね。

国際村から海を望む

 

私も海が好きだから気持ちはわかります。

私もこの町に家を持ちたいと思ったことがありますから。

 

 

七ヶ浜町の復興をこれからも応援していきたいと思います。

 

 

 

 

HPトップに戻る

 

 

 

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 23:38

つれづれなるまま

七ヶ浜町に行ってきました その1

先日用事があり田舎へ行っていました。

そこで久しぶりに七ヶ浜町へ行って震災後の復興の様子を見てきました。

 

震災後すぐの2011年4月ごろの七ヶ浜町です。

以前ここでも紹介しましたが、津波の惨状を写真に撮りました。

家の中は津波でくり抜かれ車や船が田んぼの方へ流されていました。

 

七ヶ浜2七ヶ浜1七ヶ浜3

 

 

そして現在、ここがあった場所に「七のや」という七ヶ浜の地元で採れた海産物を購入したり食事をしたりできるお店が昨年出来ました。

話題のお店に早速出かけてきました。

県外からも訪れる客がたくさんいるそうです。

 

震災後すぐの花渕浜。痛々しい津波の傷跡です。

七ヶ浜5

 

いまでは目の前が海ですが、商業関係の建物は新しく立て直しされきれいになっていました。

七のや

中はこのようになって広々とした食堂や海産物を売っていたり、海産物を焼いて食べるところもあります。

七のや内観

海鮮丼を食べました。

海鮮丼

美味しくて大ヒットです!

いろんなところで食べてきましたがここのが一番だと思います。

丼の刺身もたくさんあり、中のご飯は酢飯です。やっぱり海鮮丼は普通のご飯より酢飯の方が私は好きです♪

 

イカやタコ、さんまなど、たくさんの地元の海産物を購入して帰りました。

何もなかったところに賑わいができて少しホッとしました。

 

店の前ではアホな私がまた写真を撮ってきました(笑)

七のやの前で

ちょっと、股間にウニって…(苦笑)

 

でも嬉し楽しで、少しでも復興の役に立てればと思いました。

 

 

地元ではまだまだ震災のニュースが毎日報道され、仮設住宅に住んでいる方のことも常に取り上げていますよ。

やっぱり中央の東京は震災の被害があった地元に比べてかなりの温度差がありますね。

帰省するたびに震災後の復興について考えさせられます。

 

 

 

 

 

HPトップに戻る

 

 

 

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 23:25

つれづれなるまま

自立できない大学生

この春に私の隣に大学生が入居しました。

実家を離れ有名大学に入学したそうです。

 

以前もこのブログに書きましたが、なんの挨拶もなく、ただ隣の雰囲気が違うなと思っていたり、ご両親が来て引越しの荷物を入れていたので新しく入ってきたとわかりました。

 

昨晩、郵便受けを見たら隣のポストが書類やチラシで蓋が閉まらなくなり凄いことになっていました!

私は毎日帰宅するとポストを必ずチェックしますが、隣の学生は入居してから全然ポストを見ていないのか日増しに郵便物が溢れていくのを見ていました。

オーナーに報告して片付けるよう言いました。

私にとっては何の迷惑もかかっていませんし、他人事なのですが、ポストを一杯にしていると無用心ですし、溢れて下に落ちたら迷惑がかかるし、勝手に人の物を処分したりできないので困ることになります。

オーナーは「全然お会いすることがなくて…留守がちなのでしょうかね?」

なんて言っていましたが、ガタガタ壁伝いに音がしてうるさいので毎日学校以外は家にいるのはわかります。

 

雨が降った次の日もずっと何日も使った傘や雨靴を玄関の外に出しっぱなしでだらしがない人だという感じはいつもしていました。

オーナーに今朝会った時には「まだ若いから田舎を離れて親離れできていないんじゃないかしら」などと言っていました。

 

私は大学で東京に上京した時にはまず大学の寮に入りました。

良かったと思っています。

それまで、アルバイトもしたことがなく、就学旅行以外は外に泊まったこともなし、まったく親に依存していましたから、いきなり東京に出て一人暮らしなんてできなかったでしょう。

食事も朝晩出て、決まった時間に入浴、自分で洗濯することを覚え、門限、消灯など規則正しい生活を3年送りました。

特に部屋は2〜3人部屋でプライバシーはほとんどなし。

テレビは食堂で見る以外部屋には無し。持ち込みも許されません。

携帯電話はまだ普及していなかったので、電話は毎日当番制で受付が電話交換をします。こちらからかける時にはロビーにある公衆電話数台からかけるしかありませんでした。

毎朝の掃除当番もあり、自由気ままな好き勝手なことはできませんでした。

 

そういう風に鍛えられてきたので、人見知りだった私は少しずつ社交的になっていきました。

先輩後輩にきちんと挨拶もしなくてはいけないし、無視をすれば悪口が寮内に広まります。

 

だいぶ鍛えられましたね。

そこで培ったものは大きいです。

それに、大学の寮に入れる生徒は入試の時の成績順に希望者から入ることができ、友人の中には希望していたが漏れたと言っていた人もいました。それを思うとありがたいことです。

だから寮生はみんな優秀な学生なので、先輩に勉強を教えて頂いたり後輩に教えたりと助け合うのです。

 

友人の中には一人暮らしが合わず体調を崩し実家に戻ったきり中退する者も居たり、不摂生がたたり、寝坊したり学校にも出てこないで遊び歩き、留年した者もいました。

 

音楽の仕事を当時私はすでにしていたので、門限が厳しい寮では限界があり、最後の4年生の時にある程度の稼ぎがあったので親に頼んで一人暮らしを始めました。それが無ければ4年間ずっといてもいいかなと思っていました。

多分4年住んでいたら寮長になっていたでしょう(笑)

4年間住んでいた友人も結構いますし、4年になると授業が少なくなるため関東圏内に実家がある学生は実家から通うようになり3年で退寮するんです。

 

寮では季節ごとに様々なイベントが催され楽しかったです♪

幸せでした。

親に感謝です。

当時は寮の方が年間の費用は割高で一人暮らしの方が安く上がると思われていて一人暮らしも多くいましたが、まだ学生で子供なのに節約生活なんて出来るはずがありません。要領を得ないと生活費も無駄にかかってしまいます。

私の場合はほんとうに寮に入って正解でした。

 

そのうち異性も部屋に出入りするようになると思う。

親としては一人暮らしをさせるリスクっていうのはこういうのを心配しないといけませんよね。

学生は親のおかげで勉強させてもらっていることを忘れないでほしい。

 

 

話は長くなりましたが、過保護に育ったのにいきなり親元を離れて一人暮らしをさせるとは今の親はほんとうに甘やかしすぎると思いました。

 

 

 

 

HPトップに戻る

 

 

 

 

 

 

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 08:11

つれづれなるまま

つれづれなるまま 2017/9

最近テレビでは不倫の話題などで持ちきりですね。

当事者たちの問題なので騒ぎ立てても私たちには関係ないって感じですけどね。

 

国会議員もしかりです。

重婚問題、不倫、秘書暴行、SNS 炎上を煽る愚かな議員。

 

しかし、これらの議員に共通するのは議員辞職しないことです。

ふてぶてしいというか、心臓に毛が生えてるというか。。。

 

政党を離れるだけで国会議員は続けるという。

 

この方たちだけに限りませんが、不祥事を起こして政党を離れるだけで潔く辞職しない国会議員は多くいます。

 

「生き恥を晒しても〜」なんて会見で言っていますが、こんな人たちに何ができるのかって思います。

このまま議員活動を続けても私たちの役に立つことは期待できないでしょう。

 

そんなに国会議員とは甘い汁を吸えるものなのでしょうか?

ほんとうに恥さらし者ですよね。

こんな人たちに国を任せたくありませんね。

 

とまぁこんなことを最近思っているわけです。

 

 

 

HPトップに戻る

 

 

 

 

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 07:46