Autumn in New York

  • 2016.09.12 Monday
  • 06:24

昨日、ブログを更新しようと思ったが、やる気が出なく今日になってしまった。

 

1日が過ぎてしまったが、9月11日といえばアメリカで同時多発テロがあった日。

あれから15年の歳月が経つんですね。早いもんだ。

 

何度もこのブログで書きましたが、当時専門学校の生徒を引き連れてアメリカに行こうとしていました。

留学から帰国してのち、毎年秋にアメリカに行っていました。

その時も行く気満々で楽しみにしていました。

ですが、虫の知らせというのか、な〜んにも予定があるわけでもないのに一週間前になって「やっぱりや〜めた!」ってきっぱり決めてアメリカ行きをキャンセルしました。

あんなに好きで毎年行っていたアメリカなのに当時の心境はなんだったのでしょう?

別に霊感があるわけでもなし、むしろ私は鈍感なほうだ(苦笑)

 

結局なんにも予定がないから11日の夜は家でテレビをみていました。

そのときです、ニュース番組でWTCに飛行機が突っ込んだ動画をみたのは!

ショックで何のことやらわからずにいました。

現地の人が英語で「テロだ!テロだ!」と叫んでいるのを聞いてようやくことの次第が明らかになりました。

 

次の年の同じ日には専門学校の生徒を連れて、グランドゼロにいました。

追悼セレモニーの真っ最中でした。

当時のブッシュ大統領が同時多発テロによって亡くなった方々の名前を読み上げて追悼の意を表していました。

 

 

私にとっては9月にアメリカに渡った季節なので感慨深いのです。

秋のニューヨークはとってもいい。

最近、なかなか行く機会がなくなったのでまた行きたいなぁ。

 

 

テロに遭われて亡くなった大勢の方々に哀悼の意を捧げます。

 

 

10日のライブではこの想いとともに「Autumn in New York」を演奏しました。

 

さくらんぼ

 

HPトップに戻る

 

 

 

昨晩、スーパーに立ち寄ると私の大好きな「アニタ・ベーカー」の歌が流れていました。

そんなセンスのいいBGMかけてたっけ?と不思議に思いましたが、気持ちが沈んでいたので、この歌を聴き少し癒された気分になりました。

 

 

 

 

一本の音楽

  • 2016.02.23 Tuesday
  • 07:46
シンガーソングライターの村田和人さんが昨日お亡くなりになったそうです。
まだお若いのに残念です。

子供の頃、maxellカセットテープのCMで村田さんの歌を初めて聞いたとき、なんて爽やかな歌声なんだろうと感じたのを思い出します。
当時は山下達郎のレコーディングやバックなどで歌っていたそうです。
私は今でもこの曲が好きでときどき聴いていました。
最近では音楽学校の講師やライブ中心に活動していらしたようですね。

このような実力のあるシンガーがもっともっと売れてもいいのになと思ったお一人でもあります。
その他にも実力派のシンガーがたくさんいますが、みなさん細々とライブ活動をしているのがほとんどのようです。
最近テレビなどでは大所帯のグループが実力は二の次で話題性で売れているのがたくさん出てきて、歌唱力のない歌など聞く気もしません。

「一本の音楽」は私の心の支えになった曲の一つでもあります。



先日はアースウィンド&ファイアーのブギーワンダーランドおじさん、モーリス・ホワイトが亡くなり、残念でした。
これもアルバム全部聴いていますから、あのカッコイイ音楽は忘れられません。
ダンスミュージックの影響を多大に受けたグループでした。



ご冥福をお祈りいたします。

梅


HPトップに戻る

 

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC あなたと夜と音楽と

  • 2015.01.23 Friday
  • 23:17
ビル・エバンスの「YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC」が好きです。
あなたと夜と音楽と・・・♪ そんな素敵な時間を過ごしたいです。
大学生の頃頻繁に聴いていました。


今は、部屋が花で満開です。
豪華絢爛のカサブランカと対照的に可憐なスィートピーが咲いています。
花は大好きです。
どちらも好きな花です。

花と
カサブランカスィートピー

お酒と
花とケロタン

おつまみと
ミックスオリーブペンネのゴルゴンゾーラ 

の気分です(笑)

ワインのつまみにオリーブと、海老とペンネのゴルゴンゾーラあえが美味しいです♪

花を愛でながらお酒を飲むのは前回も言いましたが最高ですね!!!
仕事疲れも癒されます。



HPトップに戻る

 

Looking Up/Michel Petrucciani

  • 2013.03.10 Sunday
  • 23:50
この曲をいつここに載せようかと思っていたところ、先月ミシェル・ペトルチアーニのドキュメンタリー映画を観てきたので取り上げようと思いました。

昨年から上映されていたのですがなかなか行けずに、小さな映画館へ 最終日にやっと行きました。
「情熱のピアニズム」です。

彼の数奇な人生は、全身の骨が折れた状態で生まれた時から始まる。ガラスのような骨を持つ病気のため幼少時は歩くこともできず、身長は成人してからも1メートルしかなかった。代わりに天は彼に2つの素晴らしい贈り物を与えた。桁外れの音楽的才能と、誰からも愛されるカリスマ的人格である。ヨーロッパで初めて名門ブルーノート・レコードと契約、フランス最高のピアニストと讃えられた栄光の日々から、常に女性問題に悩まされ続けたプライベート、名だたるミュージシャンと世界中を飛び回った演奏旅行など、36歳で夭逝するまで時代の寵児が駆け抜けた劇的な生を描く奇跡のドキュメンタリー!と解説にあります。

私、本当にこの人が好きなんです。
バークリーの時には仲間とこの人のコピーバンドをしまくりでした。
私の中では「ペトちゃん」と言っています。以下ペトちゃんと言います。

ペトちゃんはビル・エヴァンスの流れを組むようなメロディアスで繊細なピアノが特徴です。身体は小さいが、手はとても大きい。
ピアノって体全体を使って弾くものだから、どこにあのパワフルな演奏ができる力を持っているのだろうと不思議に思います。
1997年、東京BLUE NOTEのライブに行かなかったことが悔やまれます。
まさか、最後の来日ツアーになるとは思ってもみませんでした。
当時、予約の電話を入れると立ち見になるという。私は座ってゆっくり演奏を堪能したいと思い、断った。
しかし、その後二度と彼の演奏を聴くことは叶わなかった(涙)

本当に私の中ではペトちゃんはアイドルでした。
彼を愛した多くの女性が語るように音楽でも人間的にも女性を惹きつける人です。

特にこの「Looking Up」が大好きです。
アルバム「Music」に入っている1曲目です。
この曲を聴いていると幸せになってくる。

若くして成功を成し遂げたペトちゃん、私はいつになったらペトちゃんのようになれるのか、いや、足下にも及ばないだろう・・・
今はフランスで、ショパンのお墓の隣に眠っているペトちゃん。
私はペトちゃんの残した作品を励みに頑張ります!









ピアノを演奏しながら泣いた夜 CHOPIN NOCTURNES Opus9 Nr.2

  • 2011.04.01 Friday
  • 00:02
今夜、最後であろうレストランの演奏をしてきた。
明日からオーナーが変わり、レギュラーで弾かせていただくのも今日が最後。
名残惜しい。
いつものようにジャズやクラシックの演奏をするが、どうしても最後はショパンの
ノクターン2番で終わりたかった。

昨年から、ミシュランで星を獲得した有名なシェフが新たに銀座に店をオープンし、そこで木曜レギュラーとして演奏させていただいていた。
とても相性の良いピアノと優雅な雰囲気。そんな場所で演奏できるのが幸せだった。
また、有能なスタッフが揃い、みなさんに良くしていただいた。
ようやくみなさんとも親しくなれた矢先だったのに・・・

震災のあと、計画停電もあり、時間短縮営業を余儀なくされた。
こんな状況で、客としては気持ちが落ち着かなく、優雅に銀座のど真ん中で食事をする気分にはなれないのでしょう。予約のキャンセルも相次ぎ、客もまばらで経営できるのだろうか?と余計な心配もしてしまう。勝手な憶測だが、そういったことが積み重なり、今後の見通しが立たないので、贅沢なピアノ演奏を切られてしまったのだと思う。

震災から復興し、日本に明るさが戻ってきた時、また同じ場所で演奏できたら幸いです。

ショパンのノクターンは今回の震災で亡くなった方々や被災した方々を思って心を込めて演奏してきました。


多くのみなさんに笑顔が戻りますように。






HPトップに戻る



Nobody Knows de Trouble I've Seen

  • 2010.12.25 Saturday
  • 11:50
黒人霊歌で有名なこの曲。
題名を訳すと・・・「誰も知らない私の悩み」

今年もあとわずか。いろいろあった。
今年を振り返ってこの曲の題名のような私の今の気持ち。

来年は今年以上に頑張れるかしら?



ゴルフ場でクリスマス演奏をしてきました。

クリスマスケーキ

クリスマスケーキの向こうは食い散らかし。。。









Fly Me To The Moon

  • 2009.06.07 Sunday
  • 15:23
もう一ヶ月以上も前になりますが、今年公開になった映画「THE MOON」を記念して「アストロノーツ・スヌーピー展」に行ってきました。
「THE MOON」は、NASAの月面着陸40周年記念映画として公開されたアポロ計画当時のドキュメンタリー映画です。
そのマスコットキャラクターであったスヌーピーのイベントが開催され、若手デザイナーがスヌーピーの洋服をデザインしたりと各方面でコラボされています。

ちょうど、執筆も終盤に入っていた頃に見に行ったので、今月末に出版されるジャズピアノのテキストには「Fly Me To The Moon」を載せています。

この曲は好きな曲ですので、タイムリーな話題に便乗したわけです。
宇多田ヒカルも歌っています。

原曲は3拍子ですが、4拍子にアレンジしています。

ジャズピアノのテキストは22日に出版されます。どうぞ宜しくお願いいたします。

豚インフルエンザが流行り、梅雨に入っているのか毎日安定しない天気で体調崩されませんようにお祈り申し上げます。




HPトップに戻る

レッスン日記も見てね♪





Christmas Time Is Here/Happy Anniversary, Charlie Brown!

  • 2008.12.24 Wednesday
  • 22:08
クリスマスイブに寄せてこの1曲を。

アルバムタイトル「Happy Anniversary, Charlie Brown!」から 「Christmas Time Is Here」。
この曲が大好きです。たしか89年の発売だったでしょうか?
バブルの頃よく聞いていました。いろいろあった年だったけど、幸せな気持ちで聞いていました。スヌーピーが大好きでジャケット買いということもあったのですが、中のミュージシャンが一流ぞろいで、どの曲も素晴らしいものです。以前に、この中でチックコリアが演奏している「Great Pumpkin Waltz」をこのブログで取り上げたこともあります。
クリスマスライブなどでは必ずこの曲を弾いています。

この「Christmas Time Is Here」を歌っている歌手のパティ・オースティンがとっても素敵です。
現在、世界中の経済が危機に陥っています。この日本でも年の瀬を迎えるにあたって多くの方々がリストラや不況にあえいでいます。
世界中の人々や特に子供たちが幸せでありますように・・・






HPトップに戻る




WAY COOL/HIRAM BULLOCK

  • 2008.09.08 Monday
  • 23:36
ジャケットもカッコいいし、中身もヒップなアルバムだ。
彼の演奏するアルバムはだいたい持っている。

ジャズファンにはウィル・リーとの「24丁目バンド」でおなじみのギタリストである。
先日(7月25日)亡くなったと弟から教えてもらい絶句した。享年52歳だという。
若すぎるよ。。。
彼のプレイはギルエバンスやジャコパストリアスとの共演で何度も目の当りにしてきた。ステージから客席に降りてきてはギターパフォーマンスで楽しませてくれる。
これからも、まだまだ活躍して楽しませてくれることを期待していた矢先だった。
とても残念なことだ。


久しぶりに追悼の意を込めて全部聴いてみようかな。

ありきたりのコメントだが、ギルやジャコと天国でも共演しているのだろうか・・・。

いまだに彼の死を受け入れられない。

合掌


HPトップに戻る





Time To Love (Roots Vocal Mix)/Chieko Kinbara feat. Blaze

  • 2008.06.26 Thursday
  • 19:16
今日は朝からろくなことがなかった。大したことでは無いと言えばそうなのだが、いくつも重なるとムカついてくる。ムカつくという言葉自体嫌いな言葉なのだが、今日の私はまさにそんな気分。

昨晩、深酒したわけでもないのに今朝、寝過ごしてしまい仕事に遅刻した。寝過ごして遅刻をしてしまうということはほとんどないのだが、何年ぶりだろう・・・おまけに電車も遅延していたので、仕事先に向かう時間が大幅に遅くなってしまった。寝坊さえしていなければ、電車の遅延だったと堂々と言えるものが、ほんの数分の遅れが到着時間を大幅に狂わせた。

その次の学校にも遅刻したことが無いのにバスがなかなか動かなく到着が数分遅れてしまった。滅多に遅刻などしない私が定刻になっても到着しないので、職員が生徒に遅くなる旨を知らせに教室に行っていたようだ。申し訳ない。

その後遅い昼食へ中華料理店へ。
学校から近い場所におしゃれなダイニング風中華料理店がある。従業員はすべて日本人ではないようだ。以前1回だけ行ったことがあるのだが、本場の味で美味しかったので今日は2度目だ。
ラーメン屋には一人で入らないけど、中華料理屋の麺は大好きなので一人でも食べに入ることが多い。今日は麺をやめてランチセットを頼んだ。ご飯はおひつに入って食べ放題、満足満足!と思って食べ終わり水を飲むや否や、店員がいきなりわきからやって来て「下げてもいいですか?」だと。まだ食べ終わって箸を置くか置かないタイミングでそれはないだろ・・・それも店は私だけだし、時間帯もはずしているから忙しいはずがない。店員も暇を持て余しているようで立ちっぱなしで私の食べるのを見ていた。なんか急かされてる気がして気分を害して店を出た。
失礼だと思うんですけど!

ここは日本。中国ではないんだから、ちゃんと流儀や接客のマナーを学んだ方がいいと思う。

その後、バスに乗って駅に向かった。後方の席に座ったのだが、最後列に座ったおばあさんが私の頭の真後ろで、「ぺちゃぺちゃ」と音を立てて飴をなめはじめた。「うるさいな・・」お年寄りでよくそんな音を立てて飴をなめてる人が多いけど、入れ歯だからか、歯がないからそういった音がするのか分からないが私の癇に障り、イライラする。また、その後、途中の停留所で乗ってきた太ったおじいさんが、席がたくさん空いてるのに私の隣に座った。もうギュウギュウだ。キツくってたまらない。終点まで行かずに途中で下車するから通路側に座ったのかと思っていたら、終点まで乗っていた。他にもたくさん空席があるのにわざわざ女性の隣に座る男性がいるとスケベオヤジなのかと思いたくなる。後ろで「ぺちゃぺちゃ」横ではギュウギュウ、そこら辺でキレそうになった。

終点の駅では某デパートの有名菓子売り場へ直行。お遣い物を買いに老舗和菓子売り場へ。夕方のラッシュを外して行ったのだが、すでに客が並んでいた。店員は手際良くご用聞きをしている。私の後ろに中年の女性が並んだのだが、私の体に彼女の持っている荷物がぶつかって気になる。絵を見に行っても、テーマパークに行ってもそうなのだが、行列を作っている時に、後ろの人間の荷物が体に触れていると気になって気になって仕方がない。自分の荷物が前の人にあたっていると気付いていないのだろうか?前の人間との適度な間隔のとり方ができないのだろうか?だいたい、そんな人は夢中で他のこと考えているんだよね。その女性も私が何度も振り返り気付かせようと思ったのだが、ショーケースのお菓子を必死で品定めしているようでそれどころじゃなさそうだ。

なんだか、ムカつきのピークに達しそうだったので、もう今日は仕事が早く終わったからさっさと帰宅しようと思った。でないと誰かに八つ当たりしたり、あばれたりしそうになるからだ。

帰宅の電車の中で。
シルバーシートの前に立っていたのだが、4人座りの席に女性が3人座っていて1つ空いている。しかし、太った女性が真ん中に座り、手に一杯の買い物袋と自分の体の幅で、どう見てもこの私でも座れそうな隙間ではなかった。すぐに諦めて立っていたわけだが、その女性は落ち着きが無くガサゴソガサゴソと買い物袋の荷物をまとめたり、足下に置いたりしている。いったいそのすき間に誰が座るんだろうと観察していると、とっても小柄で華奢な体の老婦人が座った。「よかったよかった♪」さすがにあんなすき間に私は座れない。だけど、太った女性は自分の幅を理解していないのか、迷惑そうな顔で座っているのをずれて隣の女性を潰しそうなくらいに押しやっていた(苦笑)アンタが幅とってるんだって・・。それだけでなく、新聞まで広げて読み始めた。
アンタの体の幅と新聞の幅で両脇の女性が迷惑してるんだよ〜〜!!

無事帰宅。
やっとタイトルの説明に入れます。
今日のいらついた私をクールダウンした曲です。ハウスで私の大好きなBLAZEとヴァイオリニストの金原千恵子さんがコラボしたアルバムからです。
ヴァイオリンの音もしなやかなのですが、ヴォーカルもかなりいけます。

本日最後の最後にノックアウト!
しばらく受け取れなかった郵便物を急遽早く帰宅したので再配達をお願いした。知り合いからなのだが、自分の名前を名乗ると、宛名が違っていると電話受付で言われた。届けてもらってから宛名を見ると「遠藤尚子」・・・
私は「遠藤尚美」だよ〜〜!!!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

CD付き ピアニストのための モダンジャズアドリブテクニック アドリブを効率よく練習できる!
CD付き ピアニストのための モダンジャズアドリブテクニック アドリブを効率よく練習できる! (JUGEMレビュー »)
遠藤 尚美
ジャズのアドリブテクニックがマイナスワンCDに合わせて練習できます!

recommend

苦手な楽譜もスラスラ読める! 初心者のかんたんピアノ入門(CD付)
苦手な楽譜もスラスラ読める! 初心者のかんたんピアノ入門(CD付) (JUGEMレビュー »)
遠藤 尚美
音符が読めなくてピアノを諦めた方への本です。音符とリズムが楽しいキャラクターになり、CDと一緒に分かりやすく練習できます。

recommend

ビギナー用楽器入門 ポピュラーピアノが弾けちゃった (ビギナー用楽器入門)
ビギナー用楽器入門 ポピュラーピアノが弾けちゃった (ビギナー用楽器入門) (JUGEMレビュー »)
遠藤 尚美
初めてピアノを始める人にもわかりやすく、楽譜が読めるようになります。コード表付き!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM